家庭教師を選ぶ際に最も重視したのは、人気や評判ではなく家庭教師を派遣する会社の実績と、家庭教師の方自身の雰囲気でした。

家庭教師を派遣する会社は数多くありますが、正直言って信頼できない業者も数多くあります。

そこで、私は新聞の広告欄に出ている家庭教師の評判の派遣会社を選びました。

新聞に広告を出すにはそれなりの広告料が必要となります。

インターネットと違って、自分でサイトを作ったり、利用者コメントを自作自演することはできないので、新聞の広告に掲載している会社は信用できると思ったからです。

そして、その家庭教師の派遣会社に連絡したところ、一度家庭教師をご家族と子供さんに会わせたいという申し出がありました。

これは私自身も頼もうとしていたことだったのですが、やはり家庭教師と子供の相性は大事です。

どんなに教え方が上手くても、高圧的だったりすると子供の教育の面で、決して良い影響はありません。

もちろん、勉強面で家庭教師の先生に教わることも大きいですが、大人としての態度を学ぶ部分も少なくありません。

しっかりとした礼節を弁えているかどうかも、しっかりとチェックすることが大事です。

これらの部分を判定するためにも、やはり、家庭教師の派遣会社を決めた後に、実際にその会社の家庭教師と会ってみるというのは大事だと思います。

そのような意味で、こちらから言わずとも一度会わせたいと申し出てくれた会社を選べたのは良かったと思っています。

さすが、新聞に広告を出せるだけの実績と信頼のある会社だなとつくづく実感しました。

新聞に広告を掲載している家庭教師派遣会社を選び、そして実際に家庭教師に一度会ってみる。

これが失敗しない家庭教師の選び方探し方だと考えています。

 

おすすめ記事

管理人おすすめ家庭教師