家庭教師をお願いしてスタートするまでは、時間がかかります。

新学年に向けて学齢期の子供のいる家庭には、多くの業者からパンフレットが届くと思います。

ネットにもさまざまな情報がアップされています。

通信、塾、家庭教師など学習方法があります。

家庭教師を選ぶことは、上記の中では一番難しいと思います。

手順としては、

  • ①まずは子供が現状をどう感じているが、何を悩んだり、必要としているかを聞いてみる。
    (これは②と同時並行でもいいと思います)
  • ②どんな所があるのか知る。資料を請求してみる。知り合いで個人的にやっている人などもつてがあれば探してみる。
  • ③研修体制などがあるか知る。回数と料金の比較をしてみる。
  • ④2~3か所に絞って無料体験を申し込んでみる。
    (ただし、無料体験で来る人が必ずしも実際の先生になるわけではないわけではないです。無料体験の人は慣れている人なので上手ですが、実際にくる先生は色々なタイプの人がいます)
  • ⑤無料体験の時に子供の感触も大事ですが、内容や対応についても遠慮せずに聞いた方がいいです。

ここまでは、家庭と業者(個人な場合は人によって進め方が違うと思うのでわかりません。ごめんなさい。)の打ち合わせのようなものです。

先生については、業者が選定するので、無料体験の時やその後の連絡の中で、希望の教科、曜日、性別、金額(先生の年数や実績によって業者によってはランク付けがあります)。

先生の雰囲気なども希望を話すことはできますが、実際には希望の教科や曜日、地域(交通費は実費という事があるのでその場合は比較的近い所)などの条件をクリアーする先生はかなり限られてきます。

実際に希望の条件を出して、指導をお願いすることにしても、条件に合う先生を業者で探すので数週間かかることもあります。

そしてそこも業者で違うと思いますが、初回は無料で顔合わせとなることが多いと思います。

家庭の方で希望はいろいろあっても、なかなか希望通りは難しいかな、と思います。

そうかといって、選定までに時間がかかるので、別の先生をということもせっかくやる気になった子供のタイミングを外してしまうこともあります。

ですから家庭教師を考えるのでしたら、早めに準備しておいた方がいいです。

勉強が教えられることが一番の基本的な条件だと思いますが、上記の手順を経て選んだ先生なので、ちょっと嫌だから変更というわけにはいきませんが、やはり時間をきちっと守る先生がその後も安心できる目安だったように思います。

業者の体制も大事ですが、家庭教師は実際には個人で行うので、どこの業者がいい、とはなかなか一概には言えないです。

人柄。時間をきちんと守る。教えることが好き。社会的な批判は良しとしますが、こぼれ話の中で人の悪口を言わない(わかりにくくてごめんなさい)などが、私が良い先生だと思える人でした。

 

おすすめ記事

管理人おすすめ家庭教師